闇金の見分け方は比較的簡単

闇金は普通ではありえない宣伝文句を記載している

闇金に引っかかってしまうと怖いと思っている人もいるでしょう。しかし闇金業者の見分け方はさほど難しい話ではないです。まずは宣伝文句をチェックしてみましょう。すると本来であればありえない条件を提示していることが多いです。

具体的には「無職の方でもOK」「他社で断られた人でもOK」「ブラック歓迎」「審査なしでだれでも融資」といった言葉です。このような普通に考えるとおかしなことを言っている業者があれば、それは闇金の可能性が高いと思った方がいいでしょう。

どこに広告が掲載されているか?

闇金業者も集客するために、宣伝をいろいろと出しています。テレビコマーシャルを流していたり、全国紙に広告を出したりしている業者であれば大手の優良業者の可能性が高いです。しかしよくチェックしてみると、スポーツ新聞やアダルト系・パチンコ系などの雑誌にしか広告を載せていない業者もあります。このようなところのすべてがそうとは言いませんが、闇金が潜り込んでいる可能性が高いです。またたまに電柱などにチラシの貼られていることがあります。このような業者も闇金業者の可能性が高いです。

このように闇金業者かどうかは、比較的簡単に見分けられます。しかし多重債務などで追い込まれてくると冷静さを失ってしまって、このような見分けができなくなることもあります。その結果、「こんな私にもお金を貸してくれるありがたい業者」と思って手を出してしまうのです。